さようならはじめまして。

とあるアラサーが、6歳の息子と生活しています。

ほぼ登山未経験なのに富士登山することになった

 

今日は大福を5つ食べました。こんにちは。

 

 

先日、小学校時代からの幼馴染みと飲みに行った。

男2人、女1人の、計3人で飲みに行ったので、はたから見ればドリカムだと思われたことだろう。

 

3人で集まるのは8ヶ月ぶりくらいだったが、昔からの友達だからか久々な感じは無く、ソフトSMの話をしたりしなかったりしながら楽しい時間は過ぎていったのだが、そんななか男Aくんが唐突にこんな話をぶっこんできた。

 

 

男A「今ってさ、一番若いじゃん。今後の人生のなかで、今が一番若いんだよ。分かる?今、富士山に登らなくてどうする?」

 

 

 

 

私「なるほど」

 

 

 

 

私&男B「登ろう」

 

 

 

 

一瞬で富士山に登らなくてはいけない気持ちにさせられた。

 

 

『今が一番若い』

『今やらなくちゃ』

 

 

なんて説得力のある言葉なのだろう。

 

こんなこと言われたら何も断れなくなるだろう。

 

「YES」以外の言葉が見つからない。

 

 

商談、面接、恋愛、結婚、ナンパ、ソフトSM、様々なことにこの言葉を使えば相手に「YES」と言わせることが出来るであろう。それほど衝撃的な魔法の言葉に出会った瞬間だった。

 

 

そして男Aくんは畳み掛けるようにこう言った。

 

 

男A「富士山って最強のパワースポットだから」

 

 

 

私「なるほど」

 

 

 

私&男B「登ろう 」

 

 

 

パワースポット・・・!

絶対幸せになりたい私がそんなこと聞いてしまったら行かないわけにはいかない。

 

一瞬にしてMt.FUJIモードになった私は、翌日から富士登山に備えて毎日ジョギングをして鍛えている。

この夏の暑さに耐えられずダラダラしていたクズの私に刺激を与えてくれたAくんと富士山に心から感謝したい。

 

富士登山まで、あと一週間。