読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようならはじめまして。

とあるアラサーが、4歳の息子と生活しています。

横浜で呑んだくれていたらブログを放置してしまった

気付いたら4日もブログを放置しているではないか。



2日に1回はブログをアップしようと、誰からも求められていないのに勝手に決めた自分の目標・・・







そろそろその目標も・・・









めんどくs・・・



いや、頑張ります。







ところでこの4日間は何をしていたのかというと、


安室奈美恵メイクをしたくてざわちん先輩を参考にしてやってみたが誰ですか状態になったり、



f:id:x1around30:20160605161748j:image





4歳息子の通う保育園の役員になってしまった私は役員の仕事をなんとか期限内に終わらせることができた嬉しさで、昨日は横浜で深夜3時頃までワインを飲んで酔っ払い、朝帰ってくるという品のない行動をしてしまいました。




横浜…
それは品のあるセレブが多く住む日本有数の巨大都市である。
横浜市民は「何県出身ですか?」と聞かれると「横浜です(キリッ)」と答える人が多く、「神奈川県」よりも「YOKOHAMA」に高いプライド持っている。
横浜出身のタレントはおすぎとピーコ。



そんな品のある横浜で、ワインを飲んで暴れる埼玉県民(笑)のわたし。




ところで、横浜市内のコンビニに行ってみたら、『翔んで埼玉』が売られていた。



f:id:x1around30:20160605161521j:image
(翔んで埼玉とは、伝説の埼玉dis漫画である)




しかも本のコーナーに置いてあるわけではなく、わざわざレジの前に並べてあるのだ。




これはきっと、横浜市からの侮辱だ。


確実に横浜市からディスられている。



しかも、翔んで埼玉をウィキペディアで調べたらこう出てくる。



f:id:x1around30:20160605162017j:image



作者、所沢市から横浜市に引っ越したんかい・・・!!



横浜市のコンビニで翔んで埼玉が売られていたのは、横浜市がこんな形で関係していたからなのか?は分からないが、横浜市のコンビニに翔んで埼玉が売られているだけで埼玉がディスられている感をビシビシ感じる。





とはいいつつも、





やっぱり、





横浜っていいよね。



だって、この響き。






ヨコハマ。





YOKOHAMA。





す、すみたい…





いつかわたしもビッグになって横浜に住むんだ。





二日酔いで今にも吐きそうなのでもう終わりますすいませんさよなら。