さようならはじめまして。

とあるアラサーが、4歳の息子と生活しています。

子供と2人で台湾旅行〜3日目〜

 
こんにちは
 
台湾3日目(最終日)です。
 
 
あまり時間もないので近場をぶらぶらします。
 
 
ホテルをチェックアウトして、重いスーツケースをゴロゴロさせながら双連駅に向かいます。
 
駅の近くで朝市を発見。
 
 
f:id:x1around30:20160515153903j:image
 
f:id:x1around30:20160515153917j:image
 
 
暑い…。(気温33℃)
重い…。(荷物19kg)
臭い…。(臭豆腐八角)
 
 
朝市を見るどころではない。。
 
 
 
さっさと電車に乗ろう。
 
 
 
 
帰りはお昼に台北車站(台北駅)から桃園空港までのバスに乗るため、台北駅周辺を散策します。
 
 
 
f:id:x1around30:20160515154106j:image
 
 
国立台湾博物館がありました。
 
 
台湾を学ぶためにも入ってみることにします。(暑いので早く涼みたい!!!)
 
 
 
f:id:x1around30:20160515154327j:image
 
f:id:x1around30:20160515154342j:image
 
 
 
カッコいい。
 
 
 
 
 
f:id:x1around30:20160515154419j:image
 
 
 
涼しーーー!
 
 
 
 
f:id:x1around30:20160515154447j:image
 
 
f:id:x1around30:20160515154518j:image
 
 
いいね!中華民国っぽいよ!
 
 
 
 
f:id:x1around30:20160515154651j:image
 
 
台湾の生物も展示されています。
 
 
 
 
10分で飽きた息子。
 
外に出ることに…。
 
 
 
f:id:x1around30:20160515155035j:image
 
 
外には公園があります。
 
 
野生のリスたちがたくさんいました。
 
 
f:id:x1around30:20160515155107j:image
 
 
こんなのもあります。
 
 
日本人もチラホラいましたよ。
 
 
 
公園で30分くらい遊んで、そろそろ台北駅地下街が開店時間になったので行ってみます。
 
地下街のお店はコンビニ以外だいたい11:00開店です。
 
 
 
f:id:x1around30:20160515155335j:image
 
 
ここの地下に地下街があります。
 
ちなみにこの建物の中は、私たちが乗る空港行きのバスターミナルになっています。
 
 
f:id:x1around30:20160515155507j:image
 
 
着きました。
 
服がほとんど50元(165円)〜100元(330円)です。
靴は200元(660円)で売ってます。激安すぎて興奮します。
 
 
 
f:id:x1around30:20160515155711j:image
 
 
おもちゃ売り場もあります。
 
 
 
 
f:id:x1around30:20160515155741j:image
 
 
占いもあります。
さすが占いの国。
 
 
 
 
f:id:x1around30:20160515155832j:image
 
 
日本で息子がやりたがっていたカラスとネズミのガチャガチャを発見。
私にはこれの魅力が分からん…!趣味悪いよ息子!でも小銭も余ってたしやらせてあげました。
 
 
 
地下街をぶらぶら楽しんだあと、
 
f:id:x1around30:20160515160112j:image
 
台北西駅A棟(さっきチェックしておいたバスターミナル)へ。
 
バスのチケットを買って、桃園空港に行きます。
 
 
 
もうこれで愛しい台湾から離れると思うと、切なさで泣きそう。。
3日間、息子と2人で頑張ったよね。
いろいろあったけど、息子がいてくれたおかげですごく心強かった!
愛しさと切なさと心強さが混じり合い涙目になる。
 
 
 
極寒のバスで1時間移動し、桃園空港につきました。
バスで空港⇔台北市内を移動する予定のある方は、上着を持って行ってくださいね!
 
 
 
桃園空港に着いて搭乗口で待っていると、
 
f:id:x1around30:20160515161356j:image
 
 
様子がおかしい…。
 
乗客がキレてCAさんに詰め寄っている…。
 
 
電光掲示板には、英語と中国語で何か書いてあるけど読み取れない!
 
 
日本人乗客の会話を盗み聞きしたら、
 
「この飛行機飛ばないんだってー!」
「エンジントラブルらしいよ」
「ほんとだ、飛行機修理してるじゃん」
「この搭乗口は仁川(韓国)行きに変わるってさ」
「私たちが乗れるのは2時間後だってー」
 
 
 
シェー!!!
 
 
 
 
 
というわけで、結局なんだかんだで飛び立ったのは約3時間後…。
 
 
家に着いたのは深夜1時。(泣)
 
 
いろいろありましたが無事に帰ってこれました。
 
 
台湾は人がとても親切で本当に素敵な国でした。絶対また行きます!謝謝!