読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようならはじめまして。

とあるアラサーが、4歳の息子と生活しています。

4歳息子と韓国旅行(記録用)

ものすごく今さらなのですが、2015年10月15日〜18日まで息子と韓国に行ってきた旅の記録を書きます。



10月15日
朝7時すぎ
地元から羽田空港行きのバスに乗る。
4歳息子には大好きな恐竜の本を読ませたり、お菓子を食べさせたりして耐えてもらう。



f:id:x1around30:20160403133528j:image


羽田着いた!

アシアナ航空ソウル行きの飛行機に乗ります。

インターネットでチェックインは済ませていて、その時に席も取っていたのでスムーズに荷物を預ける。



出発まで2時間ヒマなので、韓国人の友達に買ってくるよう頼まれていたタバコを免税店で買う。

ポップコーンを食べたり、飛行機を見たりしてヒマを潰す。



f:id:x1around30:20160403133547j:image


これに乗るんだー!わくわく



搭乗時刻になり、息子と搭乗口へ向かう。

アシアナ航空のCAさんが綺麗すぎて同じ人間とは思えない。

顔の造形が全員パーフェクトすぎる。(整形…?)



飛行機に乗り込み、興奮した息子があちこちのボタンを押すので、間違えてCAさんを呼び出すボタンを何度も押して、ポンッと音が鳴り頭上のランプが点く→CAさんが来る→「なんでもないです」というジェスチャーをしてその場を乗り切ることを4回繰り返すなどして離陸を待つ。



f:id:x1around30:20160403133639j:image


飛んだー!

こえぇー!

死ぬー!

(海外旅行が6年ぶりのため、この時は死ぬことしか考えられなかった)



と思ったらすぐに機内食が来た。


f:id:x1around30:20160403135336j:image


機内でビールさいこー。

ちなみにわたしは「メクチュ チュセヨ(ビールください)」を頭に叩き込んでいったのに、CAさんが日本語で話しかけてきたから普通に日本語でビールくださいって言ったらくれました。



息子は爆睡のため、2食分食べる私。



2時間弱であっちゅーまに金浦空港へ到着。

韓国人の友人がお迎えに来てくれて、そのまま明洞へ向かう。


この友人は日本に住んでいたことがあるので日本語ぺらぺらで助かる。



f:id:x1around30:20160403133715j:image


屋台がいっぱい。

イカの揚げ物を買う。


その後、友人おすすめの焼肉屋さんへ。


f:id:x1around30:20160403134836j:image


韓国の焼肉って、野菜が入ったスープみたいなタレにつけて食べるんですね。

おいしかったー。



その後ソウルタワーへ。


f:id:x1around30:20160403133800j:image


カップルが多くてどいつもこいつもイチャついている。湧き上がる殺意。

韓国人のカップルは愛情表現が凄いなあと感じる。


明洞のホテルに帰り1日目終了。




10月16日

朝ごはんは明洞餃子

f:id:x1around30:20160403132111j:plain


f:id:x1around30:20160403132147j:plain


これが明洞餃子ですが、一緒に食べたカルグクスという日本のうどんに近い麺が美味しすぎるので絶対おすすめ。

麺のおかわりは無料。

うどん好きの息子が爆食いしていた。



そしてソウルの動物園に向けて移動。


f:id:x1around30:20160403132535j:plain


韓国語がいっぱいで、韓国に来たんだなぁとやっと実感する。



f:id:x1around30:20160403134025j:image


ついた!


f:id:x1around30:20160403134632j:image


f:id:x1around30:20160403134531j:image


ひ、広すぎるー



息子は「アニョハセヨ〜」「カムサハムニダ〜」をいろんな人に言いまくっていたので、だんだん上手くなってきた。



疲れたので明洞に戻って夕食。


f:id:x1around30:20160403134931j:image


この日はサムギョプサル。

鉄板の周りに卵を流し入れて卵焼きを作るシステム。

なんで卵焼きだよ。斬新。



韓国人の友人が、高校時代の友人を連れて来たのでみんなで食べることに。その彼は警察官らしい。日本語は「こんにちは」くらいしか話せない。

警察官なのにビールを飲んで普通に飲酒運転で帰った。いいのかよ。



みんなとバイバイして、ホテルに向かう途中でキンパとビールを買って帰る。


f:id:x1around30:20160403135004j:image




10月17日

朝ごはんはソルロンタン

f:id:x1around30:20160403132610j:plain



そして韓国でポピュラーなトーストを買う。


f:id:x1around30:20160403135109j:image



朝ごはんのあとにホテルに戻ったら妖怪ウォッチがやっていた。

韓国でも人気らしい。


f:id:x1around30:20160403135136j:image




この日はロッテマートでお土産を買ったりぶらぶらして過ごし、

また韓国の友人たちと合流して漢江(ハンガン)へ連れてってもらった。


f:id:x1around30:20160403133102j:plain



漢江はなぜかチャリンコにラジカセを積んでダンスミュージックをガンガンかけながら走っている人が多かった。



f:id:x1around30:20160403133126j:plain


ソウル警察の彼とは言葉が全く通じないのに懐く息子。


f:id:x1around30:20160403134553j:image



警察官の彼に『変態』『ヤリチン』などの日本語を覚えさせるなどしてレジャーシートを広げてみんなで漢江を眺めていたら、何人もの若いお兄さんがごはんのメニューを配り歩いていた。


「これなに?」と韓国人の友人たちに聞くと、「韓国ではどこにいてもデリバリーしてくれるから、公園でもメニューを配ってるんだよ」ですって。

あらすごい。



そして日が暮れたので夕食へ。



日本ではもう食べられない、


f:id:x1around30:20160403135212j:image


レバ刺し



そして、


f:id:x1around30:20160403133149j:plain


ユッケ!


幸せすぎて韓国に住みたいと思った。一瞬だけ。



食事中、警察官の彼に「日本人の女性はこんなに綺麗なんですね!」「韓国の女性は怖いけど、日本人の女性は優しくていいな!」などと言われて照れた。

韓国人の男性は女性を褒めまくるって聞いてたけど、こういうことかーと感じた。

そして警察官の彼らはまた飲酒運転で帰って行った。


ちなみに韓国では飲酒運転は有りなのか聞いてみたら、

「ほんとはダメだよー。でも韓国って身内ならダイジョブとかあるんだよねー。ダメだけどイイだよねー。」と日本人の私には理解できないことを言っていた。



この日は江南(カンナム)に宿泊。

オッパ カンナムスタイル♪ の、アレだ。



10月18日

帰国の日

f:id:x1around30:20160403135307j:image


韓国海苔だらけのスーツケース。


キムチとチーズとご飯を鉄板で炒めたやつを最後に食べて、金浦空港へ。



f:id:x1around30:20160403135632j:image


金浦空港の免税店で息子が韓国人の店員さんと仲良くなってしまい、強引に買わされた韓国海苔のお菓子は$18。高すぎて泣ける。



帰りの飛行機でも息子は爆睡していたので、機内食を2食分食べる。


f:id:x1around30:20160403135406j:image 


日本が近づいてきて、富士山が美しかった。



こうして振り返ってみると、韓国の食べ物は全てが美味しくて、日本に帰ってきても韓国の味が恋しくなりキムチ中毒になるくらいでした。

4歳の息子を連れて旅行をするのは大変なこともありましたが(移動に飽きたり、うるさくしたり)、韓国の人たちは本当にみなさんいい人で、子供に話しかけてくれたりいろいろ教えてくれたり親切にしていただいて、感謝しかありません。また行きたい!おわり。