読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようならはじめまして。

とあるアラサーが、4歳の息子と生活しています。

今日のズボラ飯。ビフォーアフター。

寒い!だるい!つらい!

安い、美味い、早いの三拍子が揃った牛丼のように、風邪の三拍子が私の体に襲って来てしまいました。

こんな時でもお母さんはご飯を作らなければならないのです。

仕事が終わってあまりのだるさに買い物にも行きたくなかったので、家にあるもので何かを作ろうと、無い頭を使って考えました。

そしてふらふらしながらご飯をなんとか作りまして、出来ました!


(ここから先は「劇的ビフォーアフター」で流れる家の完成後のBGMと、加藤みどりさんのナレーションを想像しながら読み進めてください)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f:id:x1around30:20160316213642j:image
いつ購入したかすら分からず、酸化が始まり少しずつ茶色く変色を始めているサニーレタスと水菜が、


f:id:x1around30:20160316213847j:image
匠の手によってグリーンサラダに生まれ変わりました。和風ドレッシングも加わり、香ばしい焦がし玉ねぎの風味が広がります。




f:id:x1around30:20160316213918j:image
お正月におばあちゃんがくれた、容赦なく芽が生え放題だったジャガイモ。食べるところがないのではと心配されたジャガイモの、表面を厚く切り茹でることで、


f:id:x1around30:20160316215048j:image
息子の大好きなポテトサラダに大変身。これでもうジャガイモの芽による中毒症状の心配はありません。




数週間前に購入し、冷凍庫で冷凍焼けしかけていた半額の合挽き肉は、

f:id:x1around30:20160316215645j:image

なんということでしょう!
水切りしたお豆腐を混ぜてカサ増しをし、匠の手により和風ハンバーグの完成です。




f:id:x1around30:20160316220335j:image

仕上げに生のまま食べられるサラダほうれん草を置き、お皿のデッドスペースを無駄にしません。
すべてをコンパクトにワンプレートでまとめる事で、お母さんのお皿洗いを軽減させることができました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


所ジョージさんに「すんごいですねぇ!」って言っていただけるようにもっと頑張ろうと思います。以上です寝ます。
喉イテー。