読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さようならはじめまして。

とあるアラサーが、4歳の息子と生活しています。

着々と30に近づいているのが怖すぎる

みなさん、今日もエライ人に気を使いすぎて精神崩壊していませんか?

日本人は本音と建前を使い分け、社交辞令やお世辞でご機嫌を取り、他人とお喋りするだけでも相当気を使うので面倒ですよね。

なぜ私はこんなに面倒な日本人として生まれてしまったんだろう・・・と日々親を恨んだりしますよね。
しませんか。あ、そうですか。



先日、韓国料理店にサムギョプサルを食べに行った話です。

f:id:x1around30:20160308132020j:image


韓国人の店員さん(30歳くらいの男性)とお話ししていて、私の年齢の話になりました。


私「いくつに見えますか!?」


韓国人店員「ン〜、ゼンゼンマダ30代ニ見エマスヨ〜!」





ぜんぜんまだ30代に見えますよ!?!?



ってことは、彼の中では、
(ホントは40代に見えるけど、ここはお世辞の国セヨ。。30代と言っておくべきハムニダ…。)
ということだろう。


気を使って30代・・・


30…30…30…
恐怖の数字
悪魔のナンバー
30!

こわいよ〜こわすぎる〜。


今日も韓国で30万ウォン(日本円で3万円)の若返りの薬をヌリヌリしてお休みなさい。
f:id:x1around30:20160308205914j:image