さようならはじめまして。

とあるアラサーが、6歳の息子と生活しています。

子供と2人で台湾〜航空券の購入で悩む編〜その2

人生について考え絶望していたらお昼休みが残り3分になってしまい航空券を買うかどうか悩み始めた件のつづきです

 

ひとまず、5月のGWの翌週に有給が取れるかどうかチェックしなければなりません。

私の職場は、休みたい日があれば上司のカレンダーに自分のハンコを押すことで休みが取れますが、すでに他の人がその枠を確保していた場合は休みがかぶってはいけないシステムです。

 

カレンダーをチェックしたら、

 

まだ空いてる!

台湾いける!台湾行っちゃおー!

 

私は暴走モードに入りました。

 

ソッコー自分のハンコをポンっ!

「有給でおなしゃす!」

 

 

あとは急いで航空券の手配です。

 

エクスペディアは以前韓国へ行ったときにも使ったことがあったので大体やりかたは把握してたのですが、確か申し込むときにパスポートの情報を入力しなきゃいけないんだよな・・・と思い出しました。

 

今パスポート持ってないしやっぱり無理か~と半分諦めモードで購入画面に進んでいくと、前回の申し込み内容を反映するボタンがあり、押したら全部自動で情報が入りました。

 

 

申し込み完了。

予約確定!

やったー!

 

ふぅー!

 

f:id:x1around30:20160302231954j:plain

 

フゥーーーーー!

 

 

34,360円で私と子供の2人分の航空券が無事に買えました。

f:id:x1around30:20160302212441p:plain

 

 

休憩時間の残り3分間でいろいろ考えすぎたため、もはや台湾へ行って帰ってきたくらいのエネルギーの消耗と達成感を味わいました。

 

 

ちなみにその後、同じ条件でもう一度エクスペディアで検索してみたら、

f:id:x1around30:20160302212950j:plain

46,780円に値上がりしてました。

買っといて良かった。

 

以前韓国へのチケットを取ったとき、出発1か月前に買えばいいやと思いのんびりしていたらいっきに3万くらい上がっていた経験があったので、航空券は早めに買うべきだと学習していたのでした。

 

というわけで5月に息子と台湾へ2人きりで旅行してきます。

 

 

そういえば・・・、

10年前、わたしは会社の面接でこんなことを言ったのを思い出しました。

 

面接官「あなたの長所は何ですか?」

 

私「はい、やりたいことをすぐにやってみることです」

 

面接官「では、短所は何ですか?」

 

私「計画性のないところです」

 

面接官「  」

 

 

10年経っても何も変わってないということが分かりました。




〜航空券の購入編〜おしまい



また明日。