さようならはじめまして。

とあるアラサーが、6歳の息子と生活しています。